ワーキングホリデーとは

ワーキングホリデーはビザの種類の1つであり、「二国間・地域間の取決め等に基づき、各々が相手国・地域の青少年に対して、休暇目的の入国及び滞在期間中における旅行・滞在資金を補うための付随的な就労を認める」となっています。

これはワーキングホリデーという名前の通り、休暇を楽しむ目的で現地での生活費をまかなうための労働が許可されているという意味になります。
また、現地で長期滞在することによって現地の異文化を理解し、相手国と自国の相互理解を深めることを目的として作られた制度です。

つまり、現地に滞在しながら学校に通う、旅行をする、インターンシップをする、アルバイトをする、ボランティアをするなど様々な選択肢が開かれたビザということになります。

当サイトでは、ワーキングホリデーの基礎知識や、受け入れをしている国、その国ごとのビザについてなど、ワーキングホリデーに関する様々な情報を発信していきます。

サイトコンテンツ

海外で生活するには、日本の知識だけでは生活していけない場面が多々あります。
このコンテンツでは、ワーキングホリデーの基礎知識や、渡航先でもサービスなどを紹介しております。

このコンテンツでは、ワーキングホリデーを受け入れてる国と、その国の暮らしや特徴を紹介しております。
渡航先を決める参考になさってください。

一口にビザといっても、その国によって取得の仕方や効力、期間などが違ってきます。
このコンテンツでは各国のビザの取得の仕方などについて詳しく解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

国別ワーホリ情報